税理士を雇うことも

2016年11月21日 @ 13:19

会社設立時はもちろん、会社経営中も重要な存在と言えるのが税理士ですが、その都度仕事を頼むというのではなく、会社に税理士を雇ってしまって、会社の人間として働いてもらうという選択肢を取る企業も少なくありません。会社に税理士を雇うことで、このようなメリットがあると言えるでしょう。

まず大きなメリットは、日頃から会社にいるため、会社の動向、内情をよく把握しており、必要に応じてすぐにアドバイスや、書類作成をしてくれるという点です。会社にとって必要なものなのかどうかなど、経費に関する面も調査をしてくれますので、お金面を節約する効果も期待できると言えるでしょう。

次に、いちいち依頼をするとなると、忙しい時期には断られてしまう可能性がありますが、会社の仕事の場合は率先して行ってくれますので、安心感があるという点がメリットだと言えるでしょう。雇い入れる分コストもかかるかと思うかもしれませんが、仕事量によっては雇い入れた方が安く済ませられる場合もありますので、仕事内容などをよく判断して、税理士を雇うことをお勧めします。

このように、税理士を雇うことで様々なメリットがありますので、会社設立時はもちろん、その後のためにも検討されてみてはいかがでしょうか?