税理士がサポートすること

2016年11月14日 @ 21:20

会社設立の際に税理士さんのサポートを受けるとスムーズですが、具体的には、以下のような対応をしてくれる税理士さんが多いでしょう。

まずは、会社の収支に関しての相談、報告、アドバイスについてです。会社を設立する際にかかる諸経費、必要経費、売り上げ見込みや日常生活で発生する経費などを始め、会社を行うことでどのくらいのお金がかかるのか、どのくらいのお金が入るのかを判断し、アドバイスを行ってくれます。もちろんこちらは税理士さんによってもある程度答えが変わりますが、おおよその見込みを付けることが出来るようになると言えるでしょう。

次に、会社を行っていくうえで必要な、税金などに関するアドバイス、必要に応じて申請などを行ってくれます。税理士さんの仕事の真骨頂と言っても過言ではないのがこちらの税金関係や、申請書類などの仕事で、難しい書類作成などを代行して行ったり、計算などを行ってくれますので、設立時はもちろん、設立後も欠かせないと言えるでしょう。

このように、お金に関するありとあらゆる面をサポートし、会社設立をスムーズに行えるように、設立後も企業にメリットがあるように働いてくれるのが、税理士さんの仕事の特徴であると言えるでしょう。